シュタゲゼロ メモ2

クリアリスト中央左のやつのメモ。
盟誓のリナシメント メモ

いきなりTRUE前にやった方がいいやつだ~~!なルートに行ってしまいました…
前回の壮絶BADからいきなり熱い展開…この後どうなってしまうのか…

・鈴羽「るかにいさんは凄かった」清心斬魔流使い降臨…なの?(トゥンク)
・かがりちゃんがまゆしぃの娘だと知って、2025年に己が死ぬのに冷静に自分の娘じゃないか計算するオカリン…
きっとβオカリンは童貞ENDだから…あきらメロン…
・クリスマスにまゆしぃを驚かせたくてこっそりでっかいケーキ予約しちゃうまゆりパパ可愛すぎなのでは?さすが天使の両親…
まゆりが愛されててほっこりする
・トゥットゥル~?(弱い)可愛い
・綯様 綯様は綯様ですわかります
・ルカ子英語堪能 新しい要素が今になって!理系の話がちんぷんかんぷん!って感じでまゆりとセットになってたから、完全文系で優秀なんだろうな…
・かがりちゃんと紅莉栖の差を胸で認識するの…やめてあげてよお!
・ラボ襲撃後に「大丈夫。今は僕も一緒だからさ」とかオカリンを励ませるダルがとても…かっこいいです…
・るかの寝巻エッロイ
・模造刀を握って勇気を得るるかが、本当にオカリンが心の支えなんだなあと思うといじらしくって可愛らしい
・店長をラウンダーだと付きつけた上で協力していくという展開が燃える。昨日の敵は今日の友!
・で、その店長に協力交渉してる時、凄くアップになるの、めっちゃ威圧感凄い
・成人しても女性に間違われるってるか凄過ぎなのでは?
・人質が束縛なんじゃないかとオカリンが悩むのは胸が痛い
・かがりの、んとねーが可愛すぎ
・かがりの、えっへへーが母譲りで萌えと愛おしさが同時に
・かがりが頭痛がるシーンがカオチャを思い出して辛いんだな…
かがりが普通の生活も困難になってるのを見ると、あの人、TRUE後生きていけんのかなって…
・2036年のるかがかっこ良すぎて、本当に清心斬魔流の教えで乗り切れたとか言っちゃうし本当に強いし、女の子を守る戦士だし、やっぱりオカリンがずっと大事だしで、かっこ良さに惚れたり、切なすぎて頭パンクしそう。何この怒涛のるか推しルート。惚れるんですけど。
・タイムリープマシンがパワーアップしたとはいえ、オカリンが拷問されて拘束されてた時期ってそんな短期間だったのかな?カオチャの精神拷問ひと月とかやってたから、オカリンもそのくらい拘束されてたのでは、と思ったけどどうなんだろう
・鳳凰院さんの復活 熱すぎ!もう解決してないけどED流れるかと思った!最高潮に熱いけど、これ、最後に見るやつなんじゃ…
・レイエスたんお話大好き!→一応オカリンをこっちに引き寄せようと壮大な計画を酔いしれるように語ったみたいだけど、話、長いです…。自己顕示欲強いな~
・部下のスパイ レスキネン?
・グリーンカードって永住資格か。オカリンそんなの欲しがらないだろうに
それにしても、オカリンモテモテである(?)
・牧瀬紅莉栖をバカにするな! アツい、いいぞーいいぞー
・アマデウスというシステムを使ったAIになっても自分の意思を通す紅莉栖ちゃんまじカッケーんすよ
・Dラインという新たな道筋を作り、また新たな世界線に託す、勝利が垣間見えた熱いシナリオだった。
クリアしたら、リスト絵が紅莉栖で、これメインルート的なやつだったんだろな…2番目にやっちゃったけど…
・ED曲ライア 科学ADVライブで聴いてものすっごく感動したので、また聞けて良かった。(CDはネタバレ防止でまだ未開封の為)
執念さんの心が伝わってくる

大人かがりにも触れて、未来に行くわ、メモ残して無かったけどα世界線にもまさか飛んでしまうわ、攫われたヒロインを助け出す王道もあるわで熱いシナリオだった。
α世界線に何で飛んだのか、今回RS持ちが複数いるし、タイムマシンが世界に波及したせいで、何を持って何が変わったかはっきりしないのはちょっとモヤつく。オカリン主観だけでは見通せない程に世界が広がってしまったせいともいえる。
シュタゲは世界観は広くとも、実際は秋葉原の見える範囲で起こる事柄だったけど、今回は登場人物の預かり知らぬ場所で色んな事が起きまくるからね。
世界の収束をもろともせずにロシアとか世界線変えすぎなのよw
こっちの苦労を返してっ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://meisohurahura.blog.fc2.com/tb.php/47-d4dec19a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

りも

Author:りも
絵を載せたり、同人情報など。

▼MENU
★blog_top
★log
★pixiv
★twitter

同人宣伝

澤田敏行アンソロジー

アーカイブ